2017.11   10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日親のパシリのついでに本屋に行きました

購入本
1.ないしょのつぼみ2 「やぶうち優 著」
2.I's 完全版 9巻  計2冊

NEC_0025.jpg



ここで紹介するのはまず「やぶうち 優」この人の漫画は結構ユニークで1年で主人公の話が完結する。初めは小学何年生の連載で一年ごとに読者が進級するので話に入りやすくするためにも1年ごとに終わらせる必要があったらしい。まあ個人的にそんな話はどうでもいい。んで僕がこの作者を好きになったのは学年誌に連載していた少女少年Ⅱ-YUZUKI- ではまりました。進級して学年誌も買わなくなりふと古本屋で見つけその時に少女少年の単行本をかったわけであります。足りなかった分を本屋で充填し年が進むことにまた買っていったわけです。少女少年Ⅶ -CHIAKI-でこのシリーズが終わる!?とやぶうちさん自らが言っていたが連載誌を変えて少女少年GO!!GO!!ICHIGO!をまた一年終了連載をし同時にないしょのつぼみを書いた(たしか)

少女少年自体は今度紹介するとしてないしょのつぼみを紹介します。
この漫画はぶっちゃけ少年少女が少年少女から卒業し大人になっていく(主に体が)様を描いています。この時に生じるいろんな問題をわかりやすくかつハートフルにまとめていて思春期のお子様方には保健の教科書と一緒に読んでもらいたい作品。小学館さんが大きく押しているからお子様の教科書代行にも最適ではと。あとやぶうち優の古くからのファンにも楽しめるくらいの内容を持っているしコメディとかファンタジー的なこともある。今日読んでみて次も買いたいなと思う一品。アマゾンさんとかでよくある評価でおれは☆5個上げるね。いやもっと上げるw。

しかしこの本には弱点がある。
「買うのがハズィわい!!まじ赤面した。いい年した男が性教育と書いてある漫画を買うには勇気がいる。かなりきついわい。いい作品なんだけど・・・」

nasisyo2.jpg


やっぱし通販で買えばよかった・・・。

ちなみにやぶうち優のHP「ユートピア」は
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/yabuuchi/main.htm
です。


スポンサーサイト


Secret

TrackBack URL
→http://gurindom.blog20.fc2.com/tb.php/21-d6e04541
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。